2018年のふりかえり

今年は全くと言っていいほど何も活動できませんでした。

今年度は社内で異動があり、プログラム開発や開発プロセスとは全く無縁の所に配属となり、加えて東京に転勤となってたことがありました。異動先では基本残業+荷物整理などなどで何も動けず、さらに3ヶ月で突然また異動w。
瞬間広島に戻ったのですが、今度は岡山がベースにww。途中から元の部署に戻ったのですが、元々担当していたプロジェクトの本番稼働対応で年末年始は出張という、見事な社畜っぷりwww

とは言っても、Web系OSS+Azureのデプロイをほんの少しだけでも触れたのはよかったと思っています(.NETのありがたみも感じることができました)。

こんな状態でしたので、勉強会もほぼお邪魔できていないのですが、お邪魔できた勉強会がなぜか札幌という不思議さw(まぁ、おいしいものを食べたかったのもありましたが)。
当然、MVP活動もろくに行えなくなり、7月からは一般人になりました。でも、この状態ではしょーもないことで数だけ稼いで無理して継続するよりよかったのかもしれません。
リブランディングでVSTSやTFSの名前がAzure DevOpsブランドに変わったり、HockeyAppが終了になったりとしてるので、個人的にもリセットするにはいい機会だったのかもしれません。(会社ではJava11対応もあるのですが。あと.NET Coreもいい感じになってきてるので)

あと、ブログをお引越ししました。元々はNiftyのココログを使ってたのですが、https対応しなさそうだったので、wpXのレンタルサーバ(WordPress専用)に移行しました。最初は自分でサーバを建てようと思ってたのですが、PaaSっぽいサービスで管理の手間を無くして正解でした。上に書いた状態ではまともにサーバの面倒なんて見れません。

来年はもう少し仕事内容(と出張)をコントロールしたいですね。そうしないと勉強会とかの時間が工面できないので。とは言いながら、来年も大きめの仕事が予定されているのですが・・・。

では、皆様よいお年を&来年もよろしくお願いします。<(_ _)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください