TFSのジョブへのアクセス権変更

前回のADユーザ即時反映で、PowerShell実行時のユーザにはジョブ「AllJobs」に対してRead/Queueのアクセス権が必要であること、通常はTFS管理者に権限が割り当てられていると書きましたが、ユーザ追加の都度TFS管理者がシェルを実行するのが面倒なときは、開発者に権限を与えることができます。

“TFSのジョブへのアクセス権変更” の続きを読む

Express(node.js)とMySQLを使用したREST APIサービスをAzureに展開してみる:REST APIサービスのデプロイ その2

最後のリリース定義についてです。

PipelineのArtifactsで、前回概要を説明したビルド定義(ここではManageIPAddress_V2_CI-Service)を指定します。指定したビルド定義で生成されたもの(dropフォルダ配下)をEnvironmentsに指定した環境にリリースします。
“Express(node.js)とMySQLを使用したREST APIサービスをAzureに展開してみる:REST APIサービスのデプロイ その2” の続きを読む

Express(node.js)とMySQLを使用したREST APIサービスをAzureに展開してみる:REST APIサービスのデプロイ その1

ようやく最後のサービスデプロイになります。クライアント部分はREST APIを叩くだけなので、ここではサーバー部分だけについて触れます(serverフォルダ配下に対する処理になります)。
“Express(node.js)とMySQLを使用したREST APIサービスをAzureに展開してみる:REST APIサービスのデプロイ その1” の続きを読む

Express(node.js)とMySQLを使用したREST APIサービスをAzureに展開してみる:MySQLスキーマ/テーブル作成 その2

定型パターンと化していますが、前回から4か月も経過してしまいました。個人的にはこの間に転勤とか転勤とかありましてドタバタしていました。
今回のネタ環境でも、VSTSのUIが大幅に変更されたり、Azure Database for MySQLがGAになったりとしていますが、内容的にはあまり影響を受けていないようなので、このまま続けていきます。
“Express(node.js)とMySQLを使用したREST APIサービスをAzureに展開してみる:MySQLスキーマ/テーブル作成 その2” の続きを読む

Express(node.js)とMySQLを使用したREST APIサービスをAzureに展開してみる:MySQLリソース設定変更

小ネタ+ブログ移転を挟んで再開です。

初期作成の設定から個別に変更したいものがあると思います。
ARMテンプレートで変更するものもありますが、ここではAzure CLIを使ってMySQLのファイアウォールを変えてみます。

“Express(node.js)とMySQLを使用したREST APIサービスをAzureに展開してみる:MySQLリソース設定変更” の続きを読む

Express(node.js)とMySQLを使用したREST APIサービスをAzureに展開してみる:最初に作るビルド定義

小ネタで小休止です。w

 

Azureでいろいろするときに、自分は最初にとあるビルド定義を作成します。
それは「Azureのリソースグループを削除する」ビルド定義です。
Azureでいろいろリソースを作成した状態で寝落ちとかしてしまうと、いつの間にか財布の中身が・・・となってしまいます。

“Express(node.js)とMySQLを使用したREST APIサービスをAzureに展開してみる:最初に作るビルド定義” の続きを読む

Express(node.js)とMySQLを使用したREST APIサービスをAzureに展開してみる:リリース

リリース定義作成 その2のつづきです。

 

リリースは、定義作成画面だと右上、リリース定義一覧だと定義名の右側の「・・・」をクリックすると出てくるメニュー、またはリリース一覧(右側)の上にある「+ Release」をクリックします。

“Express(node.js)とMySQLを使用したREST APIサービスをAzureに展開してみる:リリース” の続きを読む