TFS2010 Build Extentionsのインストール その2

その1に関連したネタです。

Build Extentionsをデフォルト以外のフォルダにインストールした場合、再インストールとなるわけですが、それだけではNGな場合があります。
→ビルド時のエラーログを見ると、再インストール前のフォルダを参照しています。

この場合には、OSの環境変数を確認してください。
ひっそりと「MSBuildExtensionsPath」が定義され、その内容が再インストール前のフォルダになってることがあります。

自分の場合には、ビルドサーバが64bitだったので「MSBuildExtensionsPath」の内容を「%ProgramFiles(x86)%」に変更し、マシンを再起動したらちゃんと動作しました。
(もしかすると、「MSBuildExtensionsPath」を削除してもOKかもしれません。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください