ゲートチェックイン時のソース管理状態 その1


このネタは凄く長いです。m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

通常(ゲートチェックインなし)、修正中のソースは「保留中の変更」として管理され、チェックインが完了すると「保留中の変更」からなくなります。
・修正中

Scr000058

・チェックイン後

Scr000059

ところが、「ゲートチェックイン」を発動させると、ゲートチェックインが正常となった場合でも「保留中の変更」が変更されません。
・ゲートチェックイン正常終了後

Scr000062

この場合、ビルド完了通知の中の「ワークスペースの調整」を行うことにより正常な状態になります。
・ビルド完了通知 その1

Scr000063

「調整」ボタン押下で実行

・ビルド完了通知 その2(右下)

Scr000064

右下に表示されている「ワークスペースの調整」リンクを押下で実行

・ビルド完了通知 その3(処理ログ)

Scr000065

2行目の「ワークスペースの調整」リンクを押下で実行

・調整中

Scr000066

ほんとは自動で調整してほしいところですが、この中では「その3」が一番使えます。
→「その1」と「その2」は、ビルドが完了してから表示されるまでに数分かかりますが、「その3」はビルド完了後すぐに実行できます。

次はEclipse編です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください