TFS2010環境の作り方の1例:はじめに

最近、Team Foundation Server 2010環境を導入できそうなので、いろいろ遊んでみてます。
ところが、SQL Serverあり・SharePointありなので設定が多岐に渡り、頭の中がまとまりません。
しかも、たまにしか行わない作業(のはず)なので、次回作業するときには絶対忘れていることでしょう。
なので、メモがわりに環境作成の一例をまとめてみました。
前提として
 ・プロジェクト単位で担当者が入れ替わる
 ・とりあえず、プロジェクトサイトもレポート機能も使ってみたい
 ・1台のサーバーしかない
 ・でも、容量は食いそう
という設定とし、「標準の単一サーバー」で構築してみます。

余分な設定とかあるかもしれませんが、ご愛嬌ということでご勘弁をば。<(_ _)>

○準備物
 ・サーバ
  メモリは最低2GB必要です。2GB未満だとTFS構成ウィザードでエラーになります。
 ・Windows Server 2008 R2 SP1
 ・SQL Server 2008 R2
 ・Team Foundation Server 2010 SP1
 ・ドメイン:今回は「blkworld.~」で作成してみました。
 ・ドメイン管理者ユーザ:blkworld\DCAdmin
 ・TFSサービス用ユーザ:blkworld\TFSSvc
 ・SQL Serverサービス用ユーザ:blkworld\SQLSvc
 ・開発者グループ:blkworld\Developers
 ・開発者ユーザ:blkworld\Dev01/blkworld\Dev02/blkworld\DevAdmin
  →blkworld\Developersに追加
  ※DevAdminはプロジェクト管理者

○サーバセットアップ
 ドメイン参加をしておきます。
 サーバーマネージャーにある「IE ESCの構成」で、セキュリティ強化の構成を管理者だけOFFにしておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください