TFS2010環境の作り方の1例:SQL Server

○SQL Serverセットアップ
 DCAdminでセットアップしていきます。
 まっさらな環境だと.NET Frameworkを有効にするかどうか聞かれるので「OK」にします。

Sql01

 基本的にはデフォルトのままです。
 追加機能はこんな感じで。

Sql02

 インスタンス名は既定のまま(MSSQLSERVER)にしましょう。変更すると、後が大変です。

 サービスアカウントは全て「blkworld\SQLSvc」で統一します。


Sql03

 SQLServer管理者にDCAdmin/DevAdmin/TFSSvcを追加します。

Sql04


Sql05

次はやっとTFSのインストールです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください