Windows 7 & Server 2008 R2 SP1の正しい適用手順?

Windows 7 & Windows Server 2008 R2用のサービスパック1が一般公開されました。
普通は何も考えずにダウンロード→適用 or Windows Updateまかせなのですが、
今回はいろいろ注意事項があるようで、個人的なメモを兼ねて。

1.ダウンロードサイズ
 Windows7と2008R2の全パターンを包含するサービスパックとなっているので、ファイルサイズが約2GBと大きいです。
 ダウンロードサイトにも記載がありますが、1台だけ更新する場合はWindowsUpdateを使ってくれとのこと。
 企業とかである程度の台数の場合にはWSUSが適切かと。

2.ドライバのアップデートと個別KBのインストール
 今回、「Microsoft ダウンロード センターから Windows 7 Service Pack 1 をインストールする前に実行する手順」というページが作成されています。
 詳細は上記ページにて確認して頂ければと思いますが、Intel HD Graphicsのドライバアップデートと、KB2454826のインストールをしろとあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください