りばてぃさんの連載:Team Foundation Server 2010入門 第6回&第7回

いろいろドタバタあって、二回分まとめてご紹介です。(第6回第7回
ちょうど、二回とも作業項目に関連するところです。

導入当初はVSS代わりにTFSを使っていき、ある程度なれたところで少しずつプロジェクト管理機能を導入していくことになると思いますが、
 ・まずは作業項目を登録する
 ・作業の進捗を入れる
 ・レポーティング機能で分析してみる
 ・分析結果をもとに、開発プロセスを改善する
というPDCAサイクルの入り口になるのが「作業項目」の管理になると思います。

また、アプリケーション・ライフサイクル管理(ALM:Application Lifecycle Management)についても少しだけ触れられています。
これは、TFSに搭載されている多数の機能を組み合わせることになるので、ちょっとだけ触ってる私では語れる内容ではないですが、いつかはやってみたい内容です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください