VSSからTFSへの移行例:はじめに

 さて、TFS環境が構築できたら次は移行ということで、VSSからTFSへの移行例みたいなものを。

○準備物
 ・Visual Studio 2010/SQL Server 2008
  Professional以降であれば、VSをインストールした環境で大丈夫です。
  Team Explorer環境だと、SQL ServerがインストールされないのでNGです
  →VSS移行ツール(VSSConverter)は、移行処理にSQL Serverを使用します。
  Expressは...確認してません^ ^;
 ・Visual SourceSafe 2005
  VSS6.0dでは移行できません。
  ただ、VSS2005が必要なのは移行処理で使用する端末のみです。元データはVSS6.0dのままで実行は可能です。
 ・移行後に保持されない情報の確認
  MSDNサイト内の「ソース管理の移行のための VSSConverter コマンド ライン ツール」に掲載されています。
  今回は、これらの対象がない前提にします。
 ・(できれば)実機
  仮想環境でも実行は可能ですが、結構リソースを食いまくるみたいで、「止まったか?」と思うほど時間がかかる場合があります。
  あくまで一例ですが、
   仮想環境:2日
    CPU:1個(SCVMM上では1.00GHz PentiumⅢ Xeon)
    メモリ:1GB
    OS:Win7
   実機  :30分
    CPU:Core 2 Duo(詳細は忘れました^ ^;)
    メモリ:1GB
    OS:Win7
  という結果がでたので、実機を準備したほうが幸せだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください