TFSでのJavaビルド環境作成:JDKとAntのインストール

ほぼ1ヶ月ごとの更新になってます^ ^;

さて、今までクライアント側(Eclipse)のことは何回か書きましたが、これからはサーバ側のことについて書いてみたいと思います。
(ほんとは.NETで全部開発したいのに...)
※あくまで1例です

今回、こんな環境を前提で作業を行います。
Buildjava01

TFSのアプリケーションサーバ(tfs02)とビルドサーバ(build2008r2)を分けてみました。
プロジェクト管理は1サーバで集中管理するけど、ビルドは言語別で環境を分離するかなという想定です。

まずは、ビルドサーバにJDKとAntをインストールします。JDKは16.u18、Antは1.8.1を使ってみました。
インストールそのものに注意点はありません。JDKはインストーラーの言うことに従い、Antはただ解凍するだけです。

インストール終了後、JDKとAntのインストールフォルダをシステム環境変数に追加します。
今回は、JDKは「JAVA_HOME」、Antは「ANT_HOME」で追加します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください