TFSでのJavaビルド環境作成:Ant用Build.xml作成

続いて、TFSのビルド定義からAntを起動できるようにします。

まずは、VSからTFSプロジェクトを作成します。その後、Eclipseから作成したTFSプロジェクトに接続します。
Buildjava03

そして、EclipseでJavaプロジェクトを作成し、TFSプロジェクトに登録します。

Buildjava04_2

「保留中の変更」にいろいろでてくるので、とりあえず「チェックイン」してしまいます。
その後、Team Foundation Server チームエクスプローラーから「ソース管理」をダブルクリックし、ソース管理エクスプローラーからJavaプロジェクトフォルダの下にある「.settings」のフォルダをクローク(ファイル同期対象外にする)します
(Team Foundation Server チームエクスプローラーはパースペクティブから開けます)

Buildjava05_2

Javaソースファイルを作成し、TFSにチェックインします。
次に、Ant用のBuild.xmlファイルを作成し、TFSにチェックインします。
最初はビルドでエラーがでても嫌なので、メッセージだけ出力することにします。
Buildjava06

次は、TFSのビルド定義の作成です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください