Team Exolorer Everywhereのライセンス変更

昔、「Visual Studio Team Explorer Everywhere 2010のライセンス」というタイトルでライセンスについて書きました。
(MSDN Ultimateか、TEEライセンスが必要)

ところが、いつの間にか(2011年8月)ライセンス変更が実施されており、TEEはTFS CALを持っていれば無償で使用できる
ようになっていました。
個人的には、とってもとってもありがたいことです。
TFS 11 Expressの使用条件が満たせるところであれば、Java開発者でも完全無償でTFS環境が構築できます。

※正式には、TEEの紹介ページVS2010ライセンスホワイトペーパーで確認頂ければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください