SharePoint Foundation 2010はWindows Server 2012ではサポートされない

Windows 8/Windows Server 2012/Visual Studio 2012/Team Foundation Server 2012とRTM版が一通りMSDNで公開されたので、そろそろ環境作ってみようかとしたところ、さっそく引っかかりました^ ^;

「まずはサーバ構築」と思い、Windows Server 2012にTFS2012をインストールし、構成ウィザードで「標準の単一サーバ」を選択。
サービス用アカウントを指定し、次画面でSharePointのインストール可否チェックの終了を待っていると、なんとエラーが。



015_2

「SharePoint Foundation 2010はWindows8にインストールできません。」

ですか...orz
(インストーラー内部では、Windows Server 2012は「Windows8Server」として認識していました)

困ったなと思ってるところ、@kkamegawaさんより素早いフォローを頂きました。(ありがとうございます。<(_ _)>)
原因はタイトル通りですが、「Windows Server 2012 では SharePoint Server 2010 がサポートされない」ということです。(KB2724471)
KB上では、インストールに失敗するとか、インストールできてもエラーになるとかという記載になっていますが、TFSの構成ウィザードからインストールする場合は事前チェックでインストーラーすら実行できないようになっています。
今のところ回避策はないようで、手っ取り早いのはWindows Server 2008 R2にTFS2012環境を構築するぐらいみたいです。
SharePoint Foundation 2012とかが出たときにまた確認してみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください