開発環境を全てクラウドで! その1

先日、クラウド上でTeam Foundation Serviceが正式稼働したばっかりですが、開発環境でもう一つクラウド上で稼働しているサービスがあります。
「お名前.com」で有名なGMOインターネット株式会社様から「お名前.com デスクトップクラウド for Windowsアプリ」が提供されています。
これはクラウド上でVisual Studio 2012環境が提供されるサービスで、ローカルにWindows 8がなくてもWindows Storeアプリなどを開発できるとというものです。

・・・となると、「開発環境を全てクラウド上で構築できるのでは?」と思い、ちょっと構築してみました。
※ブログ掲載については、GMOインターネット株式会社様に快諾頂きました。ありがとうございます。

1.TFService上にアカウントを登録しておきます。
2.「お名前.com デスクトップクラウド for Windowsアプリ」に申し込みをします。
  通常、10分から2時間ぐらいでアカウントが作成されるようです。
  今回は14日間無償トライアルで申し込みしました。
3.手続きが完了すると設定完了メールが送付されますので接続してみます。
  RDPクライアント/ブラウザの両方で接続できます。
4.ちゃんと接続できたら、Visual Studio 2012を起動し、Windowsストアアプリプロジェクトを作成します。ビルド/デバッグ実行ができることを確認します。
5.ブラウザでTFServiceに接続し、プロジェクトを作成します。
  ここでは「CloudDevEnv1」を作成します。



138_3




139

6.Visual Studio 2012のチームエクスプローラーから、TFServiceに接続します。
  ローカルサーバとの違いは、続先サーバの名前に「https://~.visualstudio.com」と指定することぐらいです。

111

7.TFService上に作成したチームプロジェクトに、4.で作成したプロジェクトを追加します。

113

8.追加したプロジェクトをチェックインします。



115_2

長くなったので、分割します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください