TFSの分岐について:分岐作成

前回からの続きで、分岐を作成します。
今回はDEVELOPERブランチを作成してみたいと思います。

分岐はチームエクスプローラーから作成します。
MAINブランチ(と思い込んだフォルダ)を右クリックし、「分岐とマージ」-「分岐」を選択します。

008_2

すると、分岐のターゲット名とかを指定する画面が表示されます。

009

このままだと、どのブランチかわからないのでターゲットを「$/BranchTest/BranchTest-分岐」から「$/BranchTest/BranchTest-Dev」に変更して「OK」ボタンを押します。
すると、ワークスペースのマッピングを指定する画面が表示されますので、マッピングするローカルフォルダを入力して「マップ」ボタンを押します。
(ローカルフォルダの名前も、ブランチ内容がわかるフォルダ名で指定したほうがいいと思います)

010

しばらくすると、DEVELOPERブランチが作成された状態(フォルダが作成され、よくわからないマークがついた状態)になりますが、まだチェックインされていないので、チェックインしてしまいます。
(ちなみに、MAINブランチである「BranchTest」のアイコンが分岐アイコンに変更されてます)

011

チェックインが終了すると、DEVELOPMENTブランチである「BranchTest-Dev」のアイコンも分岐アイコンに変更されます。

次は、ワークスペースの作成についてです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください