MacやXcodeを知らないやつが始めるXamarinアプリ開発 – Visual Studio Mobile Center概要:認証連携

今回は、ユーザの認証連携(Identity)についてです。
重要な注意点ですが、この機能、現時点ではXamarinで使えません(´・ω・`)
ですが、せっかくMobile Centerに実装されている機能ですので、ご紹介したいと思います。

Identityの実体は「Azure App Service Authentication / Authorization」です。
Mobile Centerからは
・どの認証プロバイダを使用するか
・認証プロバイダとの連携情報(Client IDとかAPI Keyとか)の設定
・Scope(どの操作権限を与えるか)の設定 ※Microsoft AccountとFacebookのみ
が設定できます。
001_2

002_2

003_2

004_2

005_2

006_2

アプリからアクセスする方法ですが、プラットフォームごとのSDK(iOS: Azure iOS SDK、Android:Azure Android SDK)を使用します。
こちらも、サンプルはネットにたくさん溢れているのでそちらを見てください。

次はアプリのクラッシュ情報の管理(Crashes)についてです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください